筋トレをする場合には

筋トレは要するに筋肉をいじめる、酷使する行為ではあるのですが正しいフォームでやることが物凄く重要になります。そうしないと筋を痛めることになるからです。筋肉を鍛えることと筋を痛めることには大きな違いがありますから注意しておきましょう。筋トレ自体は別に道具がなくても問題ないです。負荷をかけることができる道具がないとできない、と考えている人もいますがそんなことはまったくないです。やり方次第では自重だけでも十分に鍛えることができます。自分の重さ、というのは意外と大きな負荷になることでしょう。道具も大事ではありますがそれ以上に正しくやることが重要であり、計画的に行うことがポイントになってくることでしょう。計画というのは、腕、足、腰、背筋など色々と筋肉には部位があり、連動はしているのですが筋肉としては独立しています。腕を鍛えた後には足を、といったように計画的にやるようにしましょう。それが効率的に重要なわけです。

https://kinniku-supplement.com